信販会社のカードローンを利用する

信販会社とは?

信販会社とは販売信用取引を行う会社、ということになっていますが、ちょっとわかりにくいと思います。 分割払いでの手数料を利益としている会社です。

クレジットカード会社は、カード利用手数料を利益としていますので別の業種です。 しかし最近では信販会社もクレジットカードを発行しているため、業務内容はかぶってきていますね。 セゾンやオリコ、イオンと言ったカードを発行しているのが信販会社になります。

信販会社でもカードローンを扱っており、お金を借りることが可能です。 流れとしては、カードローン申し込み後に審査が行われ、合格するとカードが発行されます。 申し込みはWEBや電話、提携しているデパートがある場合はそのお店で申し込むことが可能です。 信販会社は店舗を持っていない所が多い為、郵送での受け渡しになることがほとんどです。

お金は提携している金融機関のATMやキャッシュディスペンサーで引き出すことが可能です。 返済は口座引き落としやATMでの振り込みが利用できます。

信販会社のカードローンはいくら貸してくれるの?

融資金額は、300万円程度まで、という所が多いようです。 信販会社は融資を専門に行っているわけでは無いので、消費者金融に比較すると金額が低くなっているようですね。

金利は、セゾンを例にしますが、100万円を借りた場合は15%、300万円を借りた場合は6.47%となっています。 高額を借りる程、金利は低くなります。