銀行のカードローンを利用する

銀行のカードローンとは

各金融機関ではカードローンを用意しています。 銀行の場合、用意されているプランでの融資を依頼した場合は書類が必要だったりお金を入手するまで時間がかかってしまったり、ということが起こりがち。 銀行のカードローンは、簡単かつ手早くお金を借りることができます。

銀行のカードローンの手続きは、だいたいどこの銀行でもカードの申し込みをして、発行されてからそのカードを使ってATM等で借り入れ、という順番になっています。 カード申し込みは窓口だけではなく、ネットでの申し込みや電話での申し込みも可能です。 三菱UFJ銀行では銀行内にテレビ窓口と言うスペースを用意してあり、そこのテレビ会議システムを使うことで窓口が閉まった後でもカードを作ることが可能です。

借り入れ手段はATMからの引き出し、もしくは指定口座への入金です。 返済は口座引き落としやATMからの振り込みで可能、この場合手数料は不要です。

金利は?

金利ですが、高額になるほど金利が安く、低額なほど高くなっています。 三菱UFJの場合、年1.8%から14.6%と開きがあります。 高額を借りた方が金利が安くお得ですが、審査があるので限度額は決まっています。

銀行で行っているカードローンは消費者金融で行っている貸付とあまり変わらないと考えていただいて良いと思います。 目的別ローンよりも金利が高くなっていますが、急いでいる場合や手間をかけたくない場合はカードローンがおすすめです。